女性に多い仕事の悩み

結婚後も仕事を続ける人が増えてきました。ただ、女性の社会進出は進んでいるものの、仕事で悩みを抱える人は少なくありません。

女性に多い仕事の悩みでは、まず給与や待遇に不満があるということが挙げられます。
現在では男女平等の動きが進んでいるものの、男性に比べて給与が安いことや昇進が遅いことに不満を感じている女性は少なくありません。そして、任せてもらえる仕事の幅が狭いことや、希望する仕事を任せてもらえないなど、仕事内容に不満を感じている女性もいます。

気持ち良く仕事を続けるには、職場の人間関係が良いことも大切な要素です。しかし、人間関係の悪さが原因で会社に足を運びにくい、モチベーションが上がらないといった悩みもあります。
人間関係の改善に努める企業もありますが、上司や同僚によりパワハラやセクハラで心を痛めている人もまだまだ多いといわれています。

今では家事や育児に積極的に参加する男性も増えていますが、それでもまだまだ女性側の負担は多いといえます。仕事と家事や育児などの家庭との両立で悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

また、妊娠・出産をきっかけに仕事を一時的に休んでいる女性にとって、復帰がスムーズにできるかどうかも悩みになります。
企業の中には、産休や育児に伴う時短勤務や福利厚生を用意し、より女性が働きやすい環境を整えているところもあります。こうした制度は上手に活用していきたいところですが、休むのが申し訳ない、他の人に迷惑がかかるなどと考えて、十分に活用できずに悩む女性も多いのが実情です。